×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。


佐渡ツーリング (5月4日)

2日目

昨夜は疲れてお先に寝てしまいました。
佐渡というところは、夜に遊ぶところもなく、そもそも買い物する店も場所が限られているのです。
そんな訳で次の日の体力補充の為、
イジられると分かっていながら私は寝ることにした訳です。(
って言うか、15kg近くのバッグを背負ってましたので疲れて爆睡してしまいました。





2日目の


ホテルのベランダを出ると海が少し見えます。
ちなみにこのホテル、全室から海が見えるとうたっていますが、
少なくとも1階からは殆ど見えません。(庭が広すぎ)






庭から見下ろせば、散歩したくなる光景でしたので
向こうの岩場まで一人で歩いて行く事にしました。







でかい声で私を呼ぶ声が聞こえたので見ると、ワンさんが追いかけてきました。

が階段を登ってきました。








1人ならこの悪魔も穏やかな男なんですが・・・




7時  朝


朝もバイキングですが、ここのバイキングは意外と悪くないですぜ。
佐渡の旅館ではご馳走が出るのが普通ですが、
ココはココで今どきな感じで無難にやってます。

で、
こちらが田舎者の朝ごはん(なんてこたぁ~ないです)








こちらは、ワンさんの朝ごはん。
パン派ですね。(初めて知りました)







会長の朝ごはん。
もはや切なささえ漂っています(涙)
テーブルは2つ使っているようですが、田舎者の意地でしょうか・・・
また、和食と思いきやコーヒーなのは、都会への憧れが感じられます。
会長、バイキングですので好きなだけ食べて良いのですYO
 







2日目の出発です。
ホテルの外観はこんな感じの2階建。
(ホテルというか施設のような外観)







朝、散歩した場所までバイクで行きました。
にぎやかです。
こんなに現れるのは滅多に無い事なのです
YO







道沿いにでっかい橋が見えましたので寄ります。
通行料200円取られました。







2~30m位の高さでしょうか。
何処に行っても綺麗でやんすねぇ








観光スポットだらけでなかなか先に進みません・・・
しかし、この岩場に来たのは他に理由があるのです
アレの生息地がココらしいのです!







うっひょ~! いました。
実は私、トキよりこの幻のカニ佐渡」を見たくて来たようなものなのであります。
今まで所々で現れていましたが、滅多に無いことなのです!
ちなみに、このカニは食べられないそうです。









しかしいい景色の島だな~







ぬおぉ~! 夢の共演です
あ~ 残念。 ワンさん腕が逆ですYO

そして、ここを出て1分後 ワンさんがヤッてしまいました。




















まさか、ここに来てこんな事になるとは・・・・
会長もメン玉飛び出てますYO たぶん。
後ろのおじさんも
「おやめなさい!田舎者」といっております・・・







動かぬ
も~ ショッキング映像以外の何物でもありません・・・






大事件には至らず、事無きをえました。
ワンさん4日後の方向を見て反省しております


事件の動画←クリック




上の場所から見下ろした景色








大野亀
佐渡のエアーズロックってな感じです。(デカイっす)
みんなココを登るのですが、格好がバイクマンですんで却下です。
つまりは、身軽な服装ではないと言う事で御座います。









続いて、
ドンデンを目指します。
下界の入り口から涼しくなり、嫌~な予感がしてましたが上は
寒いっす!
道は
GOODです!

佐渡の山道は不思議なくらい綺麗に舗装されています。
異様なんです。
記憶では、自衛隊がなんちゃらかんちゃら絡んでると聞いたことがあります。








ンデン山 山荘(ここで行き止まり)

雲の上です







ドンデン山~内陸 動画←クリック






ドンデンから両津港まで降りてきて昼ごはんにします。(また会長の電池切れ)

食いもん屋が並ぶ通りでワンさんが「ココの寿司にしよう」と言う事でココに決定。
私は密かに思っていました「
やっぱこの寿司屋を選んだか・・・」と。
実は私、今回で佐渡4回目。(バイクは初)
毎回、この寿司に来ているのであります。

お手頃で、普通に旨いんです
YO








お2人共 文句なしです。







ワンさんの手に注目。

「おけさ」
と書いてありますがの事です。(ワンさんも聞いてビックリ)










なんて所でしょう?
ナイスビューです。








昔の灯台でやんす。





























時間が余ったので内陸を探検
会長、林道発見したようです。








腹が減ったらサドガシマン
佐渡では長年ヒーローやってます
(マジです)

この場所からの動画←クリック





やっぱやるのね・・・







この地域のお祭り

風情がありますなぁ







獅子舞













ラストは灯台
1杯やって小木港に向かいます。(
コーラね)








各自、おみやげ買い~の






食事し~の







この瞬間が、またいいんです。















船内1番乗り







超 似あってます







ガラガラ・・・
もちろんフェリーには結構乗船した車もあったんですが。







直江津港に着きました。(夜10時半頃)

スタンドで最後のガスを入れ、
ガストでご飯を食べて家に向かいます。










小谷村のローソンで休憩(夜1時頃)

ここから皆が集合した大町までは、まだ1時間近くあります。

しかし、しかしですよ、
ここで解散となりました。

あまりの速さについて行けず、降参せざるを得ません!
ですので、私はのんびり帰る方向でわがままを聞いてもらいました。
ということで、田舎者は残り2時間 のんびり帰るのであります。


 え? 皆でツーリング行ったのに仲間を置いて帰っちゃう人達なのかって?聞いた皆ビックリ

セルフサービスですので。(意味分からん)


以上、あとは聞かないように!


私は何も覚えていない・・・・