×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。


乗鞍ヒルクライム  (10月10日)






乗鞍 初 チャレンジです。


前夜、かみさんに「行くか?」と聞いたら
「馬鹿かお前は、片山右京じゃあるまいし」と部屋を出て行った。

が、準備してる私を見て「面白そうだから行くわぁ」と・・・・



そんで、朝10時前に到着。

ロードバイク以外に、折りたたみ自転車など色んな人がいます。

ここからですと、約13kmの登りとなります。

たかが13kmか・・・・

おいらのランニング距離に毛がはえた様なもんだな

2時間くらいあればいいな・・・と。

ちなみにレースだと、もっと下からのスタートなのです。






ロケーションがいいから上る気になれます。

もちのろんで、ずっと登り坂です。

下る箇所などありません。


※乗鞍のヒルクライマーを「乗鞍イマー」というらしい。







時期のせいか、車はほとんど通りませんでした。

バスも音が小さくて、いきなり来るのでビックリします。







実はかみさんは、遅いし、結構休んでまして・・・






道端で弁当タイムになったりします。

おにぎりとおかずを作ってきたんですが、

この状況下で食べると〜何時もより美味く感じるのは気のせいでしょうか。






バスも頑張って登らんといけんのですよ。







こんな坂がいくつかあります。








初 休憩所。

持ってきたドリンクは無くなったらやばいんで、

買える所では買って飲みます。

やっぱラーコーはうめ〜〜な〜

感覚的には結構登った気になってましたが、まだまだ半分くらいなのです・・・







ひたすら登ってきたから、坂を見下ろしても

不思議と実感が湧きませんのよ。







左上の土っぽいところが、てっぺん。






だいたいこんな感じで後半は歩いてます。

これでも帰る気は全くないそうです。







あとちょっとが、ちょっとじゃないんだなぁ〜







下りは70km近く出るんで、事故が多いらしいです。







この辺りに来ると漕ぐのが辛いのですよ。

急坂には見えないんだけど、キツイ・・・(酸素が薄いらしい)



















よく登ってきたもんだ。

















最高の瞬間

寒いっす・・・


















上りきった人はみんな思うんでしょう。

「寒っ」

いやいや、最高だな〜って。









17年ぶりくらい。

あの頃は、マイカーで登ってこれた時代でやんした。








妙な優越感・・・







それは俺のマウンテンばいくなんだが・・・













標高2620・・・・

たぶん正確にはもうチョイあります。(2700m)

2:20分・・・・


実はなんと4時間かかってしまいました・・・

気分的には面白かったので時間の感覚がないのです。

ちなみにレースで速い人は1時間切るそうですが・・・


おっと、お気づきの方もいるかと思いますが

私のグローブはチャリ用ではありません!

筋トレ用グローブです・・・








見た目だけはやりそうですが・・・

結構歩くヒルクライマーです。(歩クライマー)







ここにいると結構聞かれるんですよ。

「ここに沢山自転車があるけど、みんなどうやって来たんだい?」って。

どうやら多くの人は、こんなとこ自転車で登ってくるとは思ってないらしい。


妙な優越感が・・・・




もう少しいたいところですが、この格好でも寒くて無理。

下山します。







1号カーブ

下りはマウンテンバイクのほうが楽で気持ち良い。






じゃ、またな〜







下りは速かった・・・

平均30kmで下ってきたが、30分くらいで駐車場についてしまった。

予想はしてたけど、下りは楽しかった。

この楽しさで、登りの辛さを忘れてしまった・・・


みんな登った後、2度と登らないと思うらしいが

また登ってしまう意味が分かる気がしたな。


非常に充実しますよ。そこの貴方!