×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。



久しぶりの上高地  (10月16日)




最近、自転車の出動率が上がってきています

今回は上高地へ






安房峠から向かう途中、山の斜面から「ガサガサ」音がしたので見てみると

小熊が落ちてきました・・・

(中央の緑色の木の根元裏 左側の黒い物体)ほぼ分かりませんね・・・








これが伝説の「釜トン」

傾斜がきつくて、後続車が怖い。

おまけに、排気ガスが地獄のようだとか・・・









自転車はもちのろんでOK。

確かにきつい登りだけど、それより排気ガスが体に悪くてペダルを漕げる状況ではない。

それも全長1.4kmもあるのだ。








トンネルを出ると それなりの景色がまってます・・・


























上高地到着。

自転車では大変かな〜と思ってましたが、安房峠から30分ちょっとでした・・・

恐らく人生3回目の上高地。

前回は高校のバス遠足以来。

サイクリングとしては、成立しがたい距離です・・・







バス停付近にサルが沢山います。








人なれしてます。







今年は霜のせいで紅葉の色が悪かったみたいです。







とりあえず、自転車は中で乗れないので歩いて一周することにしました。

ま〜 これが結構距離があるんですよ・・・

ゆっくり歩いて2時間近くかかります。







たいした感動もない田舎物・・・

何故か上高地に限ってなんですが・・・

恐らく、自転車で簡単に来れたので物足りなかったのでしょう









スリップストリームについても抜きどころは皆無である。







結構〜ダイナミックな見所も存在した・・・

空気が旨いって感じは無かったです。

まぁ、高所ではないので乗鞍ほど空気は澄んでないんですよ。







スーパースターの河童橋。








よく言えば、カナダのバンフを思い出す場所でしたが
自転車で周れたらもっと良かったな。

自転車で行った印象としては、バスやタクシーの運転が危なかったです。

高い交通費はかからないが、サイクリングで満足するほどの距離はなかった。

年に1回はまぁ いいんじゃないかと。