×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。



岐阜県 高山市の○本原林道  (9/17)






今回は会長と林道ツーです。
朝7時、バイクの聖地「新村のローンソ」で集合です。

しかし、走り出して数分、雨が・・・
天気予報ではOKでしたんで、大丈夫だろうと続行です。








一発目は、上高地線沿いの島島にある名も無き林道(5km)である。
雨の中、微妙な気分です。

雨は止むと本気で思ってるので、誰も帰るといいません・・・









2発目は奈川村の、これまた名も無き林道(15km)
昔、チャラついたFTRが暴走したという伝説の林道
熊も3匹でたという実話も。。。

ここで、とうとうカッパを着るという事に・・・

鉄の鹿に乗る河童の誕生です。








そんでお次は、奈川 乗鞍スーパー林道を抜け
安房峠を越え岐阜県 平湯へ。

どうやら一般車も通過OKとなったみたいです。(無料)









安房峠を下ったすぐの平湯温泉の民俗館で一休み。









足湯

ブーツのまま入ってもいいくらい ずぶ濡れでやんす








無料露天風呂もあります。








取りあえず腹ごしらえしつつ
お目当ての林道に向かいます。







お目当ての、○本原林道に到着
一応、全長28kmらしいですが。

PS ずく無しでゲート横から通過してはいけません。
草むらの中に側溝があります。1名落ちましたので・・・








まぁ、天気が悪いんで色んな意味でテンションが・・・・

しかしながら、ここまで来ると濡れる事なんてどうでもよくなります。








この時期は雑草も生えまくりで・・・







支線の先は行き止まりで・・・・







岩山な訳で・・・








岩山をずっと見上げる会長な訳で・・・

そんで、この先も通行不可能な訳で・・・

体中に虫も付いてる訳で・・・



しかし、Uターンで引き返そうと思ったら1人のバイクメンがやって来るじゃあありませんか。

こんなマイナーな場所に・・・雨なのに。。。
年季の入った感じとメットには「八坂」のステッカー。
コヤツできる!と思いつつ
挨拶を交わし我等は分岐点まで下る訳であります。








ここで休憩してたら、先ほどの方が戻って来て
しばらくお話タイムとなりました。

驚いたことに、我々と同じ大町方面の人であった。
我々といっても私は松本方面なのだが・・・

八坂のオフロードミーティング出てるんですか?と聞いたら、
いやいや、俺が八坂の主催してるんだYOと・・・

名は○中さんって言ってましたが、確かに八坂のHP見たら載ってました。
60歳を過ぎてましたが、リバリバでした。
なかなか、おもろそうな人で交友的な人でした。

こんな所まで来てしかも林道の草むらの中で地元の人と会うなんて縁でしょうか。

来年の八坂においでよと言ってました。
その時、会長の目は「行く!」目をしていたとか、いないとか・・・

おもろそうだなぁ〜








ようやく出口に着きました。

しかしこの雨・・・

だけど雨なのに今日はツーリングしてる人がいっぱいいました。








次はこの右側へ

さあ来い、と言わんばかりの右カーブです。







霧が出て雰囲気が最高にでております。
道もメリハリがあってテンション上がります!








ここで終点。
この先は階段があって十二ヶ岳という山の登山道です。

そんで、雨が急に強くなってきました・・・ 








この方は、登山者です。

なんとタイから来たそうです。









ラストは安房峠の脇道からの林道です。
ゴールはスキー場のてっぺんです。

平湯の方が教えてくれました。









霧が凄くて道がわからなくなりそうなんで退散です!

時の経つのは早いもので、もう4時近くに・・・

結局、岐阜は1日中雨でしたが、松本のほうは晴れ気味でした。
今年はなかなか天気に恵まれないですなぁ。

次回は晴れればいいですねぇ





おっと、会長! 電話で話した「しらびそ峠」とは、ここの事でやんす。